漫画「ゾンビッチはビッチに含まれますか」20話のネタバレ考察と感想|小春を擁護する夕陽がサキナのエロ妄想に…

ゾンビッチはビッチに含まれますか

「ゾンビッチはビッチに含まれますか」本誌 第20話のネタバレ解説。サキナと小春の関係を心配し、乃神が”乃神会”を招集する。夕陽は小春を擁護しようとするが、サキナのエロ妄想のネタになって…

この記事では、重要なネタバレが含まれる可能性があります。あなたがアニメ最新話をまだ観てない場合はご注意ください。

本誌 第20話「ゾンビッチ、オンラインしたがる。」のネタバレ

「ゾンビッチはビッチに含まれますか」の概要

二階堂紗季菜は帝東亜高校の1年生で、幼馴染で同じ高校に通学する初野小春に片思いをしている。紗季菜は小春とエ◯チをしたかったが、そんなことは言えずにいた。ある日、紗季菜はトラックにはねられ轢死したが、停止していた心臓が再鼓動し、ゾンビとして生き返った。

前回 第19話のおさらい

・動物園デート
・シンの気遣い
・妄想の共有
・シンの好きな場所

前回のネタバレはこちら

漫画「ゾンビッチはビッチに含まれますか」19話のネタバレ考察と感想|サキナはシンとエロ妄想を共有することに…
「ゾンビッチはビッチに含まれますか」本誌 第19話のネタバレ解説。サキナとシンが動物園でデートする。サキナはシンにつれない態度をとるが、彼の気遣いを知りエロ妄想を共有することにし… この記事では、重要なネタバレが含まれる可能性があります。...

「ゾンビッチはビッチに含まれますか」本誌 第20話のネタバレ

心配する乃神

サキナは、小春が‟ゾンビッチ‟を受け入れそうもないので、彼を避けるようになっていた。

そんな二人の関係性に対して、夕陽と乃神は異変を感じ始めている。

「最近、二階堂と小春…あまり絡んでいない気がしないか?」乃神が夕陽に話しかける。

その日も彼は二人に話題を振っていたが、全く反応が無かった。夕陽は乃神に心当たりを訊かれるが、彼女は返答に困った。

それは、サキナが小春を避ける理由を知っており、その理由を乃神に告げて良いのか分からないからだ。

そこで彼女は「私も分かりませんわ」と答えた。 

「なら放課後奴らをファミレスにでも呼んで聞き出してやるか!」

サキナと小春のテンションが低いと、乃神会の存続にも関わるからだった。

オンラインプレイ

放課後、ファミレスには小春以外の3人が既に集まっている。小春が遅れて来ると知り、サキナは今のうちにH分補給を考える。

すると夕陽から小春が来ないと告げられ、サキナは少しほっとした。

「で、二階堂…最近小春と別行動が多いよな?」乃神は、サキナが何か嫌われるヘマをしたのではと勘繰った。

サキナは「べ、別に…」と言葉少なに返答した。それは乃神の予想に反するもので、彼は逆に心配になった。

サキナは、自分が乃神に気を遣わせていると分かり、H分補給を考える気持ちが無くなる。

一方、夕陽は乃神のデリカシーの無さに憤慨し、サキナのために話題を変えようとする。

「ほら!最近、小春くんアレにはまっているって言ってましたわよね…オンラインプレイ!」

それに時間を取られるため、サキナと疎遠状態にあるのではと夕陽は推測した。

発動するエロ妄想

(女淫プレイ!?)

サキナは、そのような妖しいモノに小春が嵌まっていると知り驚く。

彼女は心拍数が危険な状態に陥っており、心臓を動かす防衛本能の働きでエロ妄想が発動している。

「な、何よそれは!私が知らないところで、何をやっているの!?」サキナは憤慨した。

乃神は、彼女がオンラインプレイを知らないと分かり、「世界中の人間と同時にプレイできるゲーム」と説明する。

(ええ!?国際乱交組織ってことー!?)

乃神はサキナにオンラインプレイを薦め、小春と絡む時間を作れるようになると話す。

夕陽は、乃神が再び小春の話題でプレッシャーをかけるのを見てゲームの話題に変えた。

彼女はゲームに興味があると言い、「やりたくて!やりたくて!」仕方がないと話す。

FPS

(犯りたくて犯りたくて!?)サキナは、夕陽がそれほど性欲を持て余しているのに驚愕した。

「まぁオンラインゲームと言っても色々あるが…」乃神の愛するのは「FPS」だった。

「フ〇ラピース!?」(射撃とはよく言ったものね!)

サキナは、そんなゲス野郎の吹き溜まりのような乱交組織に小春が参加しているのが信じられない。

彼女は、彼が騙されていると考え、目を覚まさせたいと思った。

ところが、乱交に参加していることは、性に対して寛容な証拠であることに気付いた。

(ということは、ゾンビッチを受け入れてくれるかも…)サキナのエロ妄想は、さらに加速するのであった。

21話へと続く

21話のネタバレはこちら

準備中

20話の感想・考察

乃神会の招集

サキナは自分が”ゾンビッチ”であることに負い目を感じており、小春との恋愛にも臆病なところがあります。

今回は大分ネガティブ思考になっており、一方的に小春を避けていますね。乃神としては、”乃神会”のメンバー同士がギクシャクするのは気になるものです。

そして、彼は真相を突き止めるべく、メンバーを招集します。多少お節介なところが、乃神の持ち味なのでしょうね。

乃神のノリ

サキナは、自分が乃神に気を遣わせていると知り恐縮しました。但し、真相を如何に説明すれば良いのか悩みます。

その上、H分補給の時間が来ており、精神的なプレッシャーも増していたでしょうね。そんな時、乃神から単刀直入に小春との関係を問われます。

デリカシーの無さも、乃神の特徴と言えるでしょう。尤も、彼としては半分はノリだったようですね。

エロ妄想のネタ

乃神と同様、夕陽も良い味を出しています。彼女は、サキナが小春を好きなのを知っており、その分色々気を回します。

基本的には4人の関係が良好であるのを望んでいるようです。

サキナにとって乃神会にいるのが得なのか損なのか分かりませんが、少なくともエロ妄想のネタになるのは間違いありませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました