漫画「ゾンビッチはビッチに含まれますか」14話のネタバレ考察と感想|小春たちはサキナを助けられるか…!?

ゾンビッチはビッチに含まれますか

「ゾンビッチはビッチに含まれますか」本誌 第14話のネタバレ解説。入間に車で連れ去られてしまうサキナ。小春たちは異変に気づき、必死でサキナを追いかけるが……!?

この記事では、重要なネタバレが含まれる可能性があります。あなたがアニメ最新話をまだ観てない場合はご注意ください。

本誌 第14話「ゾンビッチ、救出ミッション。」のネタバレ

「ゾンビッチはビッチに含まれますか」の概要

二階堂紗季菜は帝東亜高校の1年生で、幼馴染で同じ高校に通学する初野小春に片思いをしている。紗季菜は小春とエ◯チをしたかったが、そんなことは言えずにいた。ある日、紗季菜はトラックにはねられ轢死したが、停止していた心臓が再鼓動し、ゾンビとして生き返った。

前回 第13話のおさらい

・監禁されるサキナ
・何とかエロ妄想を
・エロ妄想上手く行かず
・入間の事情

前回のネタバレはこちら

漫画「ゾンビッチはビッチに含まれますか」13話のネタバレ考察と感想|入間に連れ去られ絶対絶命のサキナは…!?
「ゾンビッチはビッチに含まれますか」本誌 第13話のネタバレ解説。入間に連れ去られ、地下研究所の一室に閉じ込められたサキナは、生き延びるために看守の男で何とかエロ妄想を試みるが…!? この記事では、重要なネタバレが含まれる可能性があります...

「ゾンビッチはビッチに含まれますか」本誌 第14話のネタバレ

救出ミッション開始!

サキナが入間の車に乗せられて空港へ向かう一方、小春、乃神、夕陽の3人は、サキナが登校してこないことを心配していた。

サキナのスマホは繋がらず、家にも帰っていないことが分かったので、小春たちはサキナと最後に接触した入間に電話をかける。すぐに電話を切ろうとする入間に、小春は「サキナと話させて下さい」と食い下がる。

入間は「話くらいなら問題ない」と考え、サキナにスマホを渡す。電話を代わった乃神はサキナと話し、サキナが強制的に連れ去られようとしていると推察する。

電話の向こうから聞こえた音を頼りにサキナの居場所を掴んだ小春たちは、サキナを助けに向かうことに決める。

ミッション難航

乃神が教師の目を引き付けているうちに、車に乗り込み、サキナを追う小春と夕陽。

しかし、小春たちの乗った車は渋滞につかまってしまう。

一方、最後に小春の声が聞けなかったサキナは意気消沈するが、なんとその時、入間の車の進行方向に小春が現れ、立ちふさがった。

小春は、渋滞にはまった車から飛び出して単身、サキナの元へ向かっていたのだった。

小春のとった行動

車の前で両手を広げ、「絶対にここで止めてやる」と叫ぶ小春。その言葉をサキナは「盛大にここでハメてやる」と脳内変換する。

小春に後ろから盛大に攻められる妄想をしたサキナは興奮でトランス状態になり、拘束を引き千切る。そして車を飛び出し、小春に飛びついて車の進路から避けさせた。

サキナはそのまま路上で服を脱ぎ小春に迫ろうとするが、自らの勘違いに気づき冷静さを取り戻す。

そこへやって来た入間に、小春は「何をしようとしてたんですか」と訊ねるが、入間は「海外に留学させようとした」と説明する。入間は小春に謝罪し、小春は納得した様子。

その後、サキナは小春に頼んでその場を外してもらい、入間と2人で話をする。

入間の改心

入間はサキナに謝罪し、仮死状態になった恋人について話す。

入間は恋人が事故に遭った際、ゾンビッチとして蘇生すると確信していたが、その予想に反し恋人が蘇らなかったことから、恋人にはそこまでする程自分との間に未練がなかったのだと思ったと言う。

そして、彼女をゾンビッチとして蘇らせる事ができたら、今度こそ彼女に必要とされる人間になりたかったと言う。

そんな入間にサキナは、「好きな人を救えて充足していたとしたら未練はない」と微笑んだ。

その言葉に入間は涙を浮かべ、「もしそうだったなら」と晴れやかな気持ちになる。入間は涙を拭い、サキナの前を去ろうとするが、ふとサキナが腕を怪我しているのを見つける。

手当しようと入間はポケットを漁るが、その際にスマホを落とし、そこにサキナの血液が付着したことでゾンビッチウイルスが検出される。

その後、入間は学校を去り、サキナと口裏を合わせたことで誘拐事件もうやむやになった。

入間は意図せず検出されたゾンビッチウイルスを手がかりに、今度はまっとうな目的のために研究を続けており、サキナもそれに協力している。

電話で入間と話すサキナの姿を、一人の謎めいた男子が見つめていた。

15話へと続く

15話のネタバレはこちら

準備中

14話の感想・考察

小春の勇敢な行動

サキナを救うために車の前に立ちはだかり、「絶対に止めてやる」と叫ぶシーンの小春は、柄にもなく男らしくてとてもカッコ良かったです!

そんな小春を見たサキナも、アレな勘違いをしながらも一心に小春を思い、小春に抱きついて車から避けさせ、2人がお互いに大切に思っているのが伝わり、感動しました。

入間の恋人の思いに感動!

入間は恋人がゾンビッチ化しなかった事について、「自分との未来に未練がなかった」と思っていましたが、ゾンビッチであるサキナの口から、恋人が「好きな人を救えたなら未練はない」と思っていた可能性を示されたことで、救われたと思います。

恋人の一途な思いが入間に通じて、本当によかったです!

最後に出て来た男子は一体?

サキナに関心を示す一人の男子。セリフはまだほぼ無いですが、どこか達観したような雰囲気があり謎めいています。

彼もまた入間のように、何らかの目的でサキナに近づいてくるのでしょうか……?

サキナ、一難去ってまた一難の予感!

コメント

タイトルとURLをコピーしました