漫画「終末のワルキューレ」34話のネタバレ考察と感想|アダムが負け、ブリュンヒルデは…

終末のワルキューレ

「終末のワルキューレ」本誌 第34話のネタバレ解説。アダムは、敗北しましたが人が神に抗いえると希望を抱く人類達。一方、3回戦の準備をするブリュンヒルデの下に…。

この記事では、重要なネタバレが含まれる可能性があります。あなたがアニメ最新話をまだ観てない場合はご注意ください。

本誌 第34話「全盛期(1)」のネタバレ

「終末のワルキューレ」の概要

人類の誕生から700万年。万物の創造主である神々によって1000年に1度開かれていた「人類存亡会議」にて、進歩の兆しがない人類を見限った神々は人類に「終末」を与える決議を行った。かくして、天界が誇る最強神たちと、秘術「神器錬成」によって神器と化した戦乙女たちと共に戦う最強の人類「神殺しの13人」(エインヘリャル)による、13番勝負の幕が上がる。

前回 第33話のおさらい

・突然訪れた幕引き
・アダム、死す
・ゼウス、アダムを称賛する
・アダム、消滅

前回のネタバレはこちら

漫画「終末のワルキューレ」33話のネタバレ考察と感想|ゼウスとアダム。壮絶な殴り合いの結末は…
「終末のワルキューレ」本誌 第33話のネタバレ解説。アダムとゼウスは、互いに掴み合い殴り合いを続ける。意地のぶつかり合いは、遂に決着を迎える… この記事では、重要なネタバレが含まれる可能性があります。あなたがアニメ最新話をまだ観てない...

「終末のワルキューレ」本誌 第34話のネタバレ

アダムの死、人類に希望を抱かせる

2回戦は、ゼウスの勝利に終わり、人類側は2連敗となりました。

人は、神に勝つことが出来ないという現実を見せつけられました。

しかし、人類側の観客達は誰も項垂れていませんでした。アダムは、負けて死に消滅しました。

でもアダムの、ゼウスを追い詰めた戦いぶりはある大きな希望を残してくれました。

それは、人が神に抗いえる力を発揮できるという自信を湧かせてくれました。

妻のイヴや子供達、人類側の観客達は、アダムが消滅して登っていった空を見上げ拳を高々と上げて次の戦いの勝利を願い誓うのでした。

次女、フリスト現る

一方、ゲルは、ブリュンヒルデのいる控室に向かっていました。扉を開けて大声を出すゲル。

するとゲルに落ち着けと声を掛ける女性がいました。

それは、髪の長い落ち着いた女性でした。

その女性は、戦乙女の次女であるフリストでした。

ゲルは、フリストにアダムとゼウスの戦いを見ていたならわかるはず。

アダムは、負けて死んだがレギンレイヴが神器錬成したメリケンサックは破損はしていなかった。なのに何故レギンレイヴもアダムと消滅しなければならなかったのかと動揺していました。

するとフリストは、溜息交じりにゲルに事情を話し始めました。

戦乙女が行う神器錬成は、人間と戦乙女が一心同体になる技である。

しかし、それは、一蓮托生でもあり相手が死ねば一緒に死を共にすることになると教えました。

ゲルは、それを知り脳裏でレギンレイヴとの楽しい思い出を振り返り哀しくなり泣き出すのでした。

フリスト、静かな怒り

フリストは、泣きじゃくるゲルを抱きしめました。レギンレイヴも覚悟していたはずだと慰めるフリスト。

でも、ゲルは別れも言えず何もできなかったと悔やみました。

するとフリストは、ゲルを更に強く抱きしめました。

あまりの強さで体が痛くなり、フリストを見ました。

するとフリストが唇を噛み怒りの形相をしていました。

その姿を見てゲルは、怯えて思い出しました。フリストは、1つの体に2つの名前があるという唯一の戦乙女でした。

フリストの名が意味するものは、震える者、または轟かす者でした。

ゲルはフリストに落ち着くように言い聞かせました。

するとその後ろでは、ブリュンヒルデが何かをしていました。

ブリュンヒルデ、驚く

ブリュンヒルデの方から物凄い音がしました。ブリュンヒルデを見るゲル。

ブリュンヒルデは、何かを大量に食べながら文句を言っていました。

ゼウスがアダムを倒し、怒りを見せるブリュンヒルデ。ゲルは、それを見て青ざめました。

ブリュンヒルデは、動揺した時に世界一マズいと言われている北欧のサルミアッキという菓子をやけ食いしていました。

ブリュンヒルデは、次の3回戦は何としても勝利しなければならないと内心焦っていました。

すると神々のスマートフォンに連絡が来ました。それを見てサルミアッキを払いのけるブリュンヒルデ。

ブリュンヒルデは、今度は中央のタブレットを弄りだし何かを確認し始めるのでした…。

35話へと続く

35話のネタバレはこちら

準備中

34話の感想・考察

アダムの戦いぶりがが人類達に希望を与える所注目です。

アダムは、ゼウスに負けてしまう結果でしたが、妻のイヴを始め、人類側は誰も落胆してませんでした。

逆に自信と次に繋がる勝利を人類側は確信します。ゼウスの神に抗い追い詰めていく戦いの姿が、人類達に希望をもたらす。

消滅しても人類側に余韻を与えていく生き様がカッコ良かったです。

それに、次の勝利を願いアダムが消えて行った空に拳を握り見上げ誓う所感動です。

必ず見て欲しいです。グッと心に響きます。

フリストの二面性怖すぎで、ブリュンヒルデのやけ食い笑えます。

ゲルは、レギンレイヴが消滅した事が納得いかずにブリュンヒルデの所に行きます。するとそこには、次女のフリストがいました。

穏やか気に見えましたが、2連敗し神に怒りを見せるフリストの形相が怖いです。

そして、ブリュンヒルデも動揺し世界一マズい菓子サルミアッキをやけ食いする所が楽しくて笑えます。

クールさが全くなく感情剥き出しの所があり好きになれます。

第3回戦の相手は誰になるのか気になります!

そんなブリュンヒルデの所に連絡が来ます。それを見てサルミアッキを払いのけて作業を始めます。

内容は、3回戦の出場者だと思います。

どんな神が対戦相手になるのか興味津々です。

そして、ブリュンヒルデが選択する選手が誰になるのかもとても気になり楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました