漫画「戦×恋 ヴァルラヴ」53話のネタバレ考察・感想|孤独な戦いをする七樹に拓真が加勢すると…

戦×恋 ヴァルラヴ

「戦×恋 ヴァルラヴ」本誌 第53話のネタバレ解説。悪魔を前に七樹は一人で戦っている。そこに、拓真がスレイプニルに誘導されて来る。怖気づく彼の中に怒りが湧き上がり…

この記事では、重要なネタバレが含まれる可能性があります。あなたがアニメ最新話をまだ観てない場合はご注意ください。

本誌 第53話「キスする乙女」のネタバレ

「 戦×恋 ヴァルラヴ」の概要

顔が怖すぎて周囲から怯えられ、自らも人を遠ざけるようになってしまった高校生・亜久津拓真。
ある時、一人の少女を助けたのをきっかけに、9人の少女とルームシェアをしながら世界を救う戦いへと身を投じることになり――!?イチャイチャしないと生き残れない!?

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回 第52話のおさらい

・人間界への転送
・人間界への到着
・騒然となる街
・アクマの登場

前回のネタバレはこちら

漫画「戦×恋 ヴァルラヴ」52話のネタバレ考察・感想|人間界に到着した七樹が騒動に巻き込まれ…
「戦×恋 ヴァルラヴ」本誌 第52話のネタバレ解説。七樹はスレイプニルと共に人間界に転送される。到着早々、七樹は騒動に巻き込まれ男に押し倒されてしまうのだが… この記事では、重要なネタバレが含まれる可能性があります。あなたがアニメ最新話を...

「戦×恋 ヴァルラヴ」本誌 第53話のネタバレ

孤独な戦い

突然現れた悪魔に対し、七樹は一人で食い止めようとする。彼女は人々に逃げるように言いながら、悪魔に立ち向かっていった。

その様子を見ていたスレイプニルは、何かを察して走り去る。

その頃、拓真は母親の墓参りに来ており、期末テストの成績が悪かったと報告した。

その時、彼の背後で犬が吠える。

拓真が驚いて振り返ると、そこには見覚えのある犬がいた。犬は彼が持つテスト結果を奪い、走り去っていく。

一方、七樹は悪魔を前に打つ手が無くなっていた。

彼女は敵の攻撃を躱すのが精一杯で、反撃できないでいる。

七樹は、道端で子供が泣くのに気を取られ、悪魔の攻撃をまともに喰らってしまった。倒れ込む彼女の上に、悪魔が容赦なく襲いかかる。

立ち上がる拓真

すると、スレイプニルが悪魔の背中に飛びつき、鋭い歯で噛み付いた。

犬を追ってきた拓真は、目の前に化け物が現れて恐怖を覚える。

(あんなの絶対に関わりたくない…!)彼は気づかれぬよう立ち去ろうとした。

そこに「スーちゃんを放せ!」という声が聞こえてくる。拓真は、声の主に見覚えがあった。

彼は、悪魔と戦っている少女を助けようと、誰かを呼ぼうとする。周囲を見渡すと、皆も同じような考えをしていた。

(誰も助けに行かないのか…)拓真は、一人で戦う少女と自分が重なっているのを感じる。

彼の中に怒りが湧き上がり、悪魔と七樹の間に割って入った。

絶体絶命のピンチ

拓真は悪魔の攻撃を受けるものの、その場に踏ん張っている。そして、倒れている七樹を抱き上げて、その場から走り出した。

「どうしてボクを…」

「別に…大した理由はありません」拓真は、じっとしてられなかっただけと応える。

七樹は彼に抱えられながら、ピンチの時に助けてくれる”白馬の王子様”を想った。

ところが、悪魔に回り込まれてしまい、二人は絶体絶命のピンチに陥る。

(どうすれば…)拓真が焦った時、七樹は彼の頬に手を当てた。

「…ボクの名前はヴァルキュリア・七樹・ジークルーネ」

「これから、よろしく頼む」と言って彼女は拓真にキスする。

戦乙女の発動

すると”初めてのキス”が了解され、拓真は”恋人(エインヘリヤル」と承認された。

七樹は戦乙女を発動し、襲いかかる悪魔に反撃を加える。彼女は手にした剣を振りかざして、敵を立ちどころに撃破した。

場面は現在に戻り、拓真と七樹が墓参りに来ている。

「…初めて会った時のキミといったら、ほんと情けなくて…」

「す、すみません」

拓真は七樹に、何故自分が最初から恋人候補だったのか尋ねる。

彼女は、父親から聞いたことを伝えた。それは、尋常ならざる魂を持ち、戦乙女の力を最大限に引き出せる物が地上にいるというものだ。

その頃、グリンカムビと二葉が病院を調査している。

二葉は病院に残るエーテルの残滓をみて、この場所が発生源と突き止めた。また、彼女は五夜から、拓真の「本」で世界樹の根が消滅したと報告を受けている。

七樹は拓真に対し、勘違いしないように忠告した。

「パパの推薦がなくても、ボクはきっとキミを選んでいた」

彼女は彼に、一歩踏み出したかの時の自分を誇りに思うように言うのであった。

54話へと続く

54話のネタバレはこちら

漫画「戦×恋 ヴァルラヴ」54話のネタバレ考察・感想|人間界に来た主神が九姉妹派遣の目的を…
「戦×恋 ヴァルラヴ」本誌 第54話のネタバレ解説。主神オーディンが人間界にやってくる。娘たちとの再会を楽しんだあと、オーディンは九姉妹派遣の真の目的を語り始める。 この記事では、重要なネタバレが含まれる可能性があります。あなたがアニメ最...

53話の感想・考察

孤独な戦士

戦士というものは、いつも孤独なものですね。一人悪魔と戦う七樹の姿には、かなり痛々しいものがあります。

生身の人間の姿では、どう考えても勝ち目がないからです。

おまけにスレイプニルは犬のままであり、大した戦力にはなりません。

スレイプニルの作戦

とはいえ、スレイプニルは犬の嗅覚を活かして、拓真の居場所を突き止めました。

そして、彼を七樹の下へと誘導します。人と関わりたくない拓真は、人に頼まれたら断っていたでしょうね。

その意味で、スレイプニルの作戦勝ちと言えます。

尋常ならざる魂

それでも拓真は、恐ろしい化け物を前に尻込みしました。助けたいのは山々でしたが、自分が適う相手ではなさそうです。

そんな時は、警察に任せるしかありません。ところが、拓真の中の魂が彼を奮い立たせました。

それは彼が「尋常ならざる魂の持ち主」だったからです。拓真も、七樹に認められることで自信がついたでしょうね。

それが「恋人(エインヘリヤル)」というものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました