漫画「戦×恋 ヴァルラヴ」49話のネタバレ考察・感想|四乃は拓真との「戦恋」で熟睡モードに…

戦×恋 ヴァルラヴ

「戦×恋 ヴァルラヴ」本誌 第49話のネタバレ解説。世界樹が暴走し、四乃に「戦恋」の白羽の矢が立つ。拓真がベッドインの準備をする中、四乃は熟睡モードに入ってしまう。

この記事では、重要なネタバレが含まれる可能性があります。あなたがアニメ最新話をまだ観てない場合はご注意ください。

本誌 第49話「眠る乙女」のネタバレ

「 戦×恋 ヴァルラヴ」の概要

顔が怖すぎて周囲から怯えられ、自らも人を遠ざけるようになってしまった高校生・亜久津拓真。
ある時、一人の少女を助けたのをきっかけに、9人の少女とルームシェアをしながら世界を救う戦いへと身を投じることになり――!?イチャイチャしないと生き残れない!?

前回 第48話のおさらい

・中等部のオリエンテーション
・八雲の人気
・八雲の悪戯
・巨大な樹の出現

前回のネタバレはこちら

漫画「戦×恋 ヴァルラヴ」48話のネタバレ考察・感想|高等部でも人気の八雲が拓真をイジリ始め…
「戦×恋 ヴァルラヴ」本誌 第48話のネタバレ解説。七樹らの教室に八雲がオリエンテーションに来る。八雲の噂は高等部にも広がっており、拓真は彼女の人気に驚くのだが… この記事では、重要なネタバレが含まれる可能性があります。あなたがアニメ最新...

「戦×恋 ヴァルラヴ」本誌 第49話のネタバレ

世界樹の暴走

突然現れた巨大な樹が、街で暴れまわっている。

「ご覧ください、視聴者の皆さま!大変な事態です!」人々が逃げまどう中、番組リポーターが叫んでいる。

「政府が先ほど国家非常事態宣言を発令し…」その頃、九姉妹が街角で合流していた。

「あれは何なんですか?あれも邪神派の仕業なんですか?」拓真が七樹に尋ねる。

「いや、あれは…世界樹の暴走だ」そこにグリンカムビが鳥の姿で登場した。

「事態は一刻を争います…貴方様の出番がイッツきました」彼は四乃を指名した。

それは勝とか負けるとかいう次元の話ではないと言う。グリンカムビは四乃に、「鎧」で根の活動を抑え込むよう指示した。

「…畏まりました…必ずや私の使命果たして参ります」

「気を付けて下さいね、四乃姉さんっ」「ふぁいとー!」妹らが応援する。

すると二葉が拓真の方に手を置き、揺れないように言った。

「それってどういう意味…」

四乃の戦恋

「それではさっそく始めましょうか」グリンカムビは、戦恋「一糸まとわぬ姿で抱き合って濃厚ディープキスを5分間」を宣言した。

家に帰る時間がないので、拓真と四乃は駅前のビジネスホテルに入る。二人は暫くそわそわしてから、先に拓真がシャワーを浴び行く。

シャワーを終えてから、拓真は自分を落ち着かせる。ひとまず彼女のレベルを確認すると、かなり低いことが分かった。

(あれ…でも待てよ)

今まで張ってきた「結界」は四乃の「鎧」の効力である。

即ち、低レベルで変身もしていない彼女が、強力な能力を連発していたことになる。

その時、拓真らのいる建物が鳴り響いた。

(ぼーっとしてる場合じゃない!)彼は戦恋の準備を整える。

熟睡する四乃

そして四乃に呼びかけたところ、彼女は既に寝息を立てて眠っていた。拓真は慌てて起こしにかかるが、四乃は起きる様子を見せない。

(…どうする?まずは「一糸まとわぬ姿」にしないと…)

彼は覚悟を決め、彼女の服を脱がし始めた。

四乃はシャワー前だったので、拓真は彼女の身体を拭くことにする。

それでも彼女は起きる気配が無く、彼は「いけないこと」をしている気分になった。

(次は…)拓真は四乃の両足を広げ、目をつぶって股を拭いた。

残りは後ろだけになり、彼は彼女を根転がす。すると、四乃の腰にある傷痕が目についた。

拓真の覚悟

一方、他の九姉妹たちは人々を誘導して、避難させていた。その時、拓真の脳裏に「揺れないで」という二葉の言葉が浮かぶ。

彼は自分の顔を叩いて気合を入れ直し、四乃の身体を拭き終えた。

「いきますよ、四乃さん!」拓真は彼女の上に覆いかぶさった。先ずは口づけして舌をからませながら、四乃の胸を揉み始める。

(ここは…病院?)四乃がベンチに座っている。

彼女の足元にボールが転がってきて、その後ろに男の子が立っていた。

「たっくん」四乃が寝言を言う。

「私…病気になってしまったのです…約束守れなくなって…ごめんなさい…」彼女は涙を流した。

「大丈夫」拓真は四乃の身体を起こして抱きかかえる。

「君は自分が必ず守る、自分の命に代えても!」

その時、四乃は目を開け「…ありがとう、たっくん」と応えるのだった。

50話へと続く

50話のネタバレはこちら

漫画「戦×恋 ヴァルラヴ」50話のネタバレ考察・感想|孤独を愛する少年が戦乙女の恋人となり…
「戦×恋 ヴァルラヴ」本誌 第50話のネタバレ解説。孤独を愛する少年が、戦乙女ジークルーネの恋人に選ばれる。二人は悪魔から逃れながら、徐々に関係性を深めていく。 この記事では、重要なネタバレが含まれる可能性があります。あなたがアニメ最新話...

49話の感想・考察

人類を救う「鎧」

人間界は大変なことになりましたね。一見、邪神派の仕業かと思われましたが、真相は世界樹の暴走でした。

それは主神オーディンが預言したことであり、遂に人類は絶望と希望の岐路に立たされました。

そこで出番となったのが、戦闘力が最も低かった四乃です。彼女の「鎧」が人類を如何に救うか楽しみですね。

恋愛の新鮮味

四乃と拓真の戦恋は、ビジネスホテルの部屋で行われます。何とも庶民的な感じがしますね。

人類救済計画は、そんな街の片隅で始まるわけです。それにしても、二人は相変わらずよそよそしい雰囲気を醸し出しています。

最も恋愛には、よそよそしい雰囲気も新鮮味があって良いと言えます。そして、シャワーを浴びながら、拓真の胸は高まっていきます。

謎めいた四乃

四乃はレベルが低いにも関わらず、邪神派との戦闘で強力な結界を張ってきました。

戦乙女にも変身しておらず、彼女の能力の源が気になります。まあ、いずれはその謎も明らかにされることでしょう。

その時の拓真の反応も見ものです。とは言え、肝心な時に四乃は眠ってしまいましたね。しかし、どうやらそれも良い方向に展開したみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました