漫画「戦×恋 ヴァルラヴ」48話のネタバレ考察・感想|高等部でも人気の八雲が拓真をイジリ始め…

戦×恋 ヴァルラヴ

「戦×恋 ヴァルラヴ」本誌 第48話のネタバレ解説。七樹らの教室に八雲がオリエンテーションに来る。八雲の噂は高等部にも広がっており、拓真は彼女の人気に驚くのだが…

この記事では、重要なネタバレが含まれる可能性があります。あなたがアニメ最新話をまだ観てない場合はご注意ください。

本誌 第48話「見学する乙女」のネタバレ

「 戦×恋 ヴァルラヴ」の概要

顔が怖すぎて周囲から怯えられ、自らも人を遠ざけるようになってしまった高校生・亜久津拓真。
ある時、一人の少女を助けたのをきっかけに、9人の少女とルームシェアをしながら世界を救う戦いへと身を投じることになり――!?イチャイチャしないと生き残れない!?

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回 第47話のおさらい

・戦恋「カフェデート」
・ニイナの疑問
・スクルドの主張
・六海との遭遇

前回のネタバレはこちら

漫画「戦×恋 ヴァルラヴ」47話のネタバレ考察・感想|ニイナは世界樹の危機を聞かされ…
「戦×恋 ヴァルラヴ」本誌 第47話のネタバレ解説。ススクルドとニイナの戦恋「カフェデート」が始まる。ニイナは世界樹の危機について、スクルドから熱い説明を受ける。 この記事では、重要なネタバレが含まれる可能性があります。あなたがアニメ最新...

「戦×恋 ヴァルラヴ」本誌 第48話のネタバレ

中等部のオリエンテーション

朝、二葉が洗濯物を干してると、四乃も起きだしてきた。

「もう起き上がって大丈夫なの?」

「はい…お陰様で随分良くなりました」

四乃は辺りを見回し、二葉と九瑠璃の姿しか見えないのに気づく。それは、今日から学校が始まったからである。

始業式では生徒会長の五夜がマジックを披露し、大盛り上がりであった。

午後からは、中等部から上がってくる新入生のため、オリエンテーションが開かれる予定だ。

教師が中等部の生徒を教室に招き入れると、そこには八雲の姿もあった。

「ねぇねぇ七樹、あの子あんたの妹じゃなかったっけ?」クラスメートが問いかける。

「う、うん…」七樹は、八雲が中等部にいるのをすっかり忘れていた。

八雲の人気

それから、教師の案内で八雲たちは校舎内を見て回る。

八雲はクラスメートの男子らに話しかけられるが、「…うざいんだけど…きもっ」と相手にしない。それでも男子らは「八雲様」と慕う。

八雲の噂は高等部にも伝わっており、早乙女三姉妹の妹だと知られている。

彼女の性格がツン100%デレ0%であることから、‟北星学園の氷姫‟と呼ばれていた。

その人気ぶりに対し七樹は「さすがはボクの妹だな!」と鼻を高くする。

「一千花さん入ってますよ、七樹さん」拓真が突っ込む。

八雲の悪戯

そんな彼の肩に、話に夢中の女子がぶつかった。

「あ、すみませ…」拓真の顔に目を遣ると、彼女らは恐ろしさのあまり逃げ出した。

「オイ見ろよ、高等部のアクマだぜ…」男子らが噂する。

「こ、怖いね八雲ちゃん…あんなのがいるなんて…」「近づかないようにしないとね…」噂は他の生徒たちにも伝わり、ざわついた雰囲気が広がった。

すると、八雲は拓真に「ねぇねぇお兄ちゃん…」と抱き着く。

「高等部のこと色々教えて?」それを見た生徒たちは悲鳴を上げる。

八雲が「お兄ちゃんと付き合ってる」と告げると、男子らの嫉妬と妬みの声が拓真を襲う。

(わかった…八雲さんの狙いが…)拓真は、それが恋人プレイによるイジメだと気づく。

「あのー八雲さん?そろそろ離れて…」

しかし、彼女はますますエスカレートし、イチャイチャぶりを周囲に見せつけた。放課後になり、七樹と八雲は揃って帰宅の途に就く。

一方、中等部の男子たちは落ち込みながら、八雲と拓真について話し合っていた。

結果、八雲が拓真に騙されていることになり、「アクマ撲滅委員会」が発足する。

会長には、拓真の一番の被害者・山田が任命された。

巨大な樹の出現

その時、彼らは地面が鳴り響くのを感じる。

「なんだ…?」「地鳴り…?」他の生徒らも異変に気付いた。すると、彼らの目の前に巨大な樹の化け物が現れる。

巨大な樹は、他にもあちこちに次々に出現する。

「スクルドちゃん、あれは…」ニイナが尋ねる。

「…ますい…!」スクルドの表情が変わった。

一方、グリンカムビは「ほぼ預言(オラクル)どおり…さすがは主神様」と感心していた。それは、希望と絶望の分水嶺が訪れた瞬間だった。

「証明してもらいましょうか…恋が世界を救うということを!」

49話へと続く

49話のネタバレはこちら

漫画「戦×恋 ヴァルラヴ」49話のネタバレ考察・感想|四乃は拓真との「戦恋」で熟睡モードに…
「戦×恋 ヴァルラヴ」本誌 第49話のネタバレ解説。世界樹が暴走し、四乃に「戦恋」の白羽の矢が立つ。拓真がベッドインの準備をする中、四乃は熟睡モードに入ってしまう。 この記事では、重要なネタバレが含まれる可能性があります。あなたがアニメ最...

48話の感想・考察

高校生活の片鱗

学校が始まり、生徒たちは再会を喜び合います。始業式では五夜がマジックを披露し、会場を湧かせました。

そうしてみると、拓真らの通う学校は楽しそうですね。

そこは中高一貫校なので、新入生のためのオリエンテーションが早くも開催されます。上級生に触れることで、高校生活の片鱗を覗けますからね。

姉はみな妹想い

教室に八雲が入ってくると、夏樹は一瞬ドキッとします。冬休み中は家に一緒にいたので、学校では場違いに思えたのでしょう。

また、普段着と制服姿では、八雲の印象も変わるのでしょう。そんな妹に対して、七樹はお姉さん風を吹かせます。

そこには、一千花の影響があるようですね。そもそも、九姉妹の姉はみな妹想いですね。

退屈な日常を面白く

それにしても、八雲は凄い人気ですね。家でボーっとしている彼女からは想像がつきません。

身近に接している拓真も驚いています。同級生の男子への接し方を見ると、かなりツンツン女子なようです。それが男子のM心に火をつけてしまったようですね。

そして、八雲のSぶりは拓真イジメにも現れます。彼女としては、退屈な日常を面白くしたいからでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました